婚活する時に大事なことは、相手の年収?身長?学歴?

相続のプロとしてアドバイス、婚活する時に大事なことは、一つだけ。

婚活する時に大事なことって相手の年収だろうか?

それとも身長?

いやいや学歴?

確かにこれらも大事なことかもしれない。

 

世間は、婚活が流行していて、大きな婚活サイトから小さな個人の婚活カウンセラーやアドバイザーまで多くの人が婚活を生業にしている。

婚活サイトが流行るのは良いことだ。

何故ならそこで結婚し、出生率が上がるならそれって日本の未来にとって良いことだから。

子供がいてもいなくても結婚生活が幸せなら、それはとっても良いこと。

 

私は婚活のプロではなく、相続のプロだから婚活アドバイスは婚活アドバイザーに譲るとして、

これは、結婚、離婚、再婚をした相続のプロとしてのアドバイス。

 

最近、婚活サイトでもバツイチなんか珍しくない。

この珍しくないバツイチ、本人の身元調査は多くのサイトでしているだろうが、元の奥さんのところに子供がいるかいないかは、

戸籍謄本でも取らなければ本人が内緒にしていたら分からない。

 

 

何故、相手の奥さんのところに子供がいるかどうかが大事なのか?

養育費を払っている、払っていないが問題になるから?

確かにそれも問題だろう。

でも、それは一時期のことで子供が成人するまでだから、問題と言えば問題だけど大きな問題ではない。

 

それより、もっと大きな問題がある。

養育費以上に大きな問題ってなんだろう?

それが今日の本題。

答えは、相続。

 

私には相続なんて関係ないわ♪

と思っているそこのお姉さん!

 

あなたが今から、結婚する相手が「バツイチ子あり」かもしれないですよ~。

その場合、「相続なんて関係ないわ♪」って言ってられませんよ。

 

何故、元の奥さんのところにいる子供が相続に関係あるのか?

この子供は、あなたの夫になる人と元の奥さんとの間の夫婦関係が壊れても、

あなたの夫との親子関係は永遠に残るから。

だから、あなたの夫の元の奥さんとの間に出来た子供はあなたと夫との間に子供が出来ても出来なくても

相続人であることに変わりはない。

 

 

配偶者、妻であるあなたの相続分は、2分の1。

子の相続分は、2分の1。

 

配偶者であるあなたの権利が変わることはないけれど、あなたと夫との間に子供がいるかどうかで

残りの財産がどこに行くかは変わって来る。

相続なんて関係ないと思っていても、いつかあなたに相続問題が関わってくるかもしれない。

 

だから、婚活する時、相手が「バツイチ子あり」か「子なし」かどうかは、思った以上に大事なこと。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です