発達障害だと保険に入れないって本当?

 

発達障がいだと保険に入れない?

みんな、これが非常に気になる点だと思う。

かくいう私もそれがずっと気になっていた。

そして、自分が生命保険を扱うようになり、やってみることにした。

 

 

果たして、「発達障がい」でも保険に入れるのか?

息子は、病名がついて、投薬をしていた。

生命保険に入る時は、「告知義務」がある。

これは、かなり細かくて現在だけでなく過去も関係する。

因みにここで、発達障がいであることを書かなかったらどうなるか?

ばれなかったらいいだろう。

と思いがちだが、その時、バレなくても告知義務違反で解除となったり、

保険金が支払われなかったりすることがある。

これは、実際の話なので、試しにやって見ない方がいい。

 

この病名がついていて、投薬を現在もしている。

結果として、病名がついていて現在、投薬をしている。

この状態では、息子は保険の引き受けを拒否された。

 

 

これは、保険会社にもよるので、一概には言えないが、

可能性としてどういう場合なら保険に入れたのか?

それは、診断名がついていても、通院もなく投薬もしていない状態が数年続いている。

その状態なら、「可能性があるかもしれない」と言われた。

矢張り、投薬をしているというのは、保険の引き受けとしてリスクが高い。

だから、拒否されたのだ。

 

 

因みに息子は、今は薬を飲んでいるが、それはずっと飲み続けている訳ではない。

逆に言うと、薬を飲んでいない時期だったら、保険の引き受けは出来たかもしれない。

私は息子の「保険」についてあまり考えたことがなかった。

何故なら、私は若い頃から、アフラックの「がん保険」に入っていて、子供が産まれた時、

その子供は私の「がん保険」に一緒に入ることになったからだ。

 

子供は「がん保険」ではなく、傷病に関する通院や入院に対する補償。

だから、子供の保険の必要性を感じなかった。

だが、自分が保険を扱うようになり、自分の入っている保険に疑問を感じ始めた。

そして、子供の保険も見直すべき?

と考え始めた。

 

自分が火災保険を扱うようになり、初めて知ったこと。

保険は、各社全然違う。

それまで「保険」についてあんまり考えたことがなかったので、漠然と「保険」は同じようなもの。

と思っていた。

だから生命保険を扱うようになり、各社、色々説明を聞き、パンフレットを見ると、

各社、「どこに力を入れているのか?」が全然違う。

最初は保険料が安く、それなりに補償があるところが一番だと思っていた。

今は、「自分が何を大事にしたいのか?」により、選ぶべきだと知った。

最近、特に思う。

どれだけ正しい情報を手に入れるかで、人は「選ぶ」ことが出来るようになる。

 

【お問い合わせはこちらからどうぞ】

https://ws.formzu.net/fgen/S14269489/

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です